메인메뉴 바로가기

  • home
  • ビジネス
  • 投資環境
화면컨트롤메뉴
인쇄
화면확대
화면축소

投資環境

TabMenu SubList

事業環境
産業団地
 

事業環境

伝統的に農業地域だった忠南は、IT・BT及びNTなど先端産業の中心地へと変化し続けています。ビジネス及び産業分野の積極的な参加を通じて、忠南は生産の割合が増加し、ほかのどの地域よりもさらに大きい貿易黒字を持っています。

産業構造
  • 農林水産業:10.8%(全国平均より6.8%高い)
  • 製造産業:41.2%(全国平均より8.0%高い)
  • サービス業:48.0%(全国平均より14.8%低い)
製造産業
  • 製造会社数:5544社
  • ベンチャー企業の数:209社
  • 産業団地:101ヶ所(6ヶ所の国家産業団地、21ヶ所の自主産業団地、71ヶ所の農業・工業産業団地、その他の団地3ヶ所):計82,938,000m2
流通産業
  • 伝統市場(常設市場):32ヶ所
  • 伝統市場(1・3・5日市):45ヶ所
  • 流通施設: 3つのデパート、9つの大手スーパー
デジタル忠南の特徴
  • デジタル情報システムの拡大:
    • 中央政府と地方政府、市と郡、役所といった基礎地方自治体間のネットワークを構成
  • デジタルシステムによる地方政府の運営
    • 電子書類発行サービスシステムの全国化
    • 「知識管理システム」の運営
  • e-companyの運営
    • 忠南内の経済及び貿易会社:200の英語ウェブサイト、4500の韓国語ウェブサイトを運営中
    • 「オンラインショッピングモール」と呼ばれるサイバーマーケットの活性化
  • デジタル環境の基盤
    • 「デジタルルーム」の運営:218ヶ所、140,000人
    • 情報化の町:22ヶ所
    • 異なる年代のグループに対するインターネットサーフィンコンテストの開催:青少年、高齢者など