메인메뉴 바로가기

  • home
  • 生活
  • 医療
화면컨트롤메뉴
인쇄
화면확대
화면축소

医療

TabMenu SubList

体の具合悪い時はどうしますか
健康保険
病院リスト

健康保険

韓国では全国が月別料金を納付する医療保険システムの一部となっており、患者が病院で治療を受けると、患者は治療費の30%を支払い、残りは国民健康保険協会が納付します。外国人も健康保険の恩恵を受けることができます。韓国では外国人労働者の場合、韓国の医療保険に登録し、毎月健康保険料として一定額を給料から控除するようにしています。しかし問題は、現在法律での地位が保証されていない外国人です。彼らは適時に治療を受けることができず、健康においてさらに深刻な被害を受けています。もしこうした状況におかれているのであれば、迷わず外国人労働者を支援する多くの機関の一つに助けを求めてください。

医療保険が適用される対象
  • F-1ビザ(訪問および家族の面会)で韓国に住んでいる韓国国民の配偶者または子供
  • 次のビザのうち一つを持っていて、1年以上韓国に住んでいる外国人とその配偶者及び20歳未満(F-3)の子供
    : D-1(文化・芸術)、D-2(学生)、D-3(産業研修生)、D-4(一般研究生)、D-5(常住通信記者)、D-6(宗教労働者)、D-7(企業内見学者)、D-8(条約上の投資家)、D-9(条約上の貿易業者)、E-1(教授)、E-2(外国語教師)、E-3(研究調査員)、E-4(特殊技術講師)、E-5(特別入国者)、E-7(その他特別入国者)、E-8(産業研修生雇用)
  • F-2ビザで韓国に滞在中の外国人
  • 外国籍を持ち韓国に居住している海外同胞(F-4)
資格条件及び申請手続き
(1) 資格条件を満たす時期
  • 外国人として登録した後ならいつでも可能
  • 海外の韓国人は、当該国家に居住事実を登録した後や、外国人登録をした後に可能です。
(2) 申請手続き

居住地域の国民健康保険協会の国民健康保険協会の支社に申請し、外国人登録証か韓国居住申告書のコピーを提出します。滞在状態に関する所得がある場合は、これを確認する書類を提出しなければなりません。学生の場合は登録証明書を提出します。

保健の終了

滞在目的を達成した後、該当国家を永久に離れた後は保険が終了し、職場保険の対象又は家族になった場合と保険料を納付していない場合も、最後の納付に該当する最後の日の次の日で保険が終了します。

保険料の基準
(1) 確認可能な所得(賃金)のある外国人

職場保険の保険料が、毎月の給料に適用されます。

(2) 所得がなかったり、確認が難しい所得のある外国人(文化/芸術ビザ・学生・一般研修生・海外韓国人など)

地域医療保険に従い世帯別平均保険料が適用され、学生の場合は30%割引となります。

(3) 永久的に韓国に居住する外国人(訪問及び家族面会、居住)

所得及び財産に基づき韓国人と同じ保険料が適用されます。

保険料の納付方法

保険料は3ヶ月ごとに先払いで支払います(つまり、最初の月の納付時は、3ヶ月分を納付します)。永住権を持っている外国人は、これを守る必要はありません。

国民健康保険協会(National Health Insurance Corporation)

国民健康保険協会(National Health Insurance Corporation)
 国民医療保険プログラムに対するお問い合わせや国民健康保険協会の場所などの情報は、www.nhic.or.krで確認できます。